整体 「身体均整」 吉沢均整院のご案内 埼玉県三郷市

!!身体均整法 キャンペーン実施中!!
75分!身体均整法の全身調整で骨格の歪みを整え
からだメンテ 始める


           体の歪みを整えて
   内臓も肩・腰も軽やかにリーフレッシュ!
骨格の歪みを整えて 自己治癒力を高めよう!




◎彩の国 埼玉 パパ・ママ応援ショップ協賛店
      
肩こり・腰痛・膝痛・O脚・ギックリ腰・頭痛・動悸・睡眠障害・めまい・過呼吸症候群・手のシビレ・疲労が取れない・パソコンによる肩こり・眼精疲労など、からだの痛み・悩み、ご相談ください。

オステオパシー(理学的骨格療法)、スポンデロテラピー(脊髄反射療法)、東洋医学(経絡)を取り入れ、60年の伝統に裏打ちされた
身体均整法をぜひお試しください


                        
プロフィール --> かるわざ均整師って何者?

画像クリックで拡大
sakura 002


★営業時間★
       9時~19時(最終受付19時)
    本日のご予約のお電話は、18時までにお願いします
      ※翌日以降のご予約は、21時まで受け付けております

      月曜日定休 完全予約制(出張施術致します)
         

★料 金★
★初回のみ検査料としてプラス¥1,000、合計で¥4,500(税込)です。
★次回より全身調整¥3,500(税込) ※一回約75分です
出張施術致します(プラス¥1000)お問い合わせください)
埼玉県パパ・ママ応援ショップ協賛店 カード提示で施術料¥500割引致します
★注 キャンペーン価格を御利用の際は、割引はありません


!!身体均整法 キャンペーン実施中!!
★初回限定価格!全身調整 約75分3,000円(税込) 
   ★出張施術 プラス1,000円になります
   ◎2017年8月31日まで延長しました
 

お問い合わせはこちらから ---> お問い合わせフォーム

埼玉県三郷市彦成4丁目3-7-204 三郷団地3街区
ドンキホーテ前通り 立花小学校となり

JR武蔵野線新三郷駅下車徒歩約15分
※徒歩の場合、団地の中を通過せずに
 IKEA→ドンキホーテ→立花小学校へ向かう
 ルートがわかりやすいです

★バス 新三郷駅から約5分、三郷駅から約10分
三郷団地3街区下車、徒歩2分
◎ご予約はお電話で ℡ 048-960-0316 
e-mail: kallamba@lemon.plala.or.jp
携帯 090-7271-8352 caramba88taji@docomo.ne.jp 
※ 施術中・不在時は、留守番電話対応となります






かるわざ院長のサリサリ日記

2017/07/07(金)
本日、アルバニア・マケドニア旅日記

”4トラベル”に公開しました 

 画像クリックで拡大
アルバニア 277

右側にあるリンクから見れます






2017/06/01(木)

5月26日 約2週間のアルバニア・マケドニア旅から帰国しました
 画像クリックで拡大
アルバニア 064 アルバニア 166
   美しい自然のアルバニア

 画像クリックで拡大
アルバニア 256
物価も安い ビールが50円! 市営バスも1回 40円!

近々、「4トラベル」に旅行記載せます




2017/05/11(木)

 画像クリックで拡大
 MISATO 001
5月 越谷の森 新緑が目にしみる季節になった

行ってきます

5月14日(日)からアルバニア・マケドニアに出かけます
帰国は5月26日です
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします






2017/04/14(金)晴れ6℃  最高気温21℃(予報)
  画像クリックで拡大
 misato 001
4月13/日 吉川・一の橋付近のサクラ

満開は過ぎてあとは散りゆくばかりなり 寂しい

  画像クリックで拡大
 misato 003
  中川・吉越橋から
 
 今を盛り、菜の花に囲まれて、「夏の使者?キジ」 今年、初出現
 キジのオス、美しい!でも鳴き声は、やかましい!





2017/04/05(水) 最高気温21℃(予報)

SPRNG HAS COME

三郷に春が来た
 画像クリックで拡大
misato 004

misato 005
写真は自転車散歩道 吉川市一の橋付近

misato 003
芝桜も花盛り(越谷市レイクタウン付近)





 もう春ですねぇ 

2017/03/28(火)晴れ
 画像クリックで拡大
misato 002
吉川市、一の橋付近

 画像クリックで拡大
misato 003
サクラの蕾(つぼみ)は膨らんで今日にも開花しそう

  画像クリックで拡大
 misato 004
でも越谷の森は、未だ冬景色





2017/01/21(土)
やっと去年5月ジョージア・アルメニアの旅行記
4トラベルに載せました。ぜひご覧になってください

 画像クリックで拡大
ジョージア・アルメニア 046




2017/01/03(火)

「ストレスとは何だろう」杉 晴夫著 BLUE BACKS(講談社)

感染症がほとんど克服された現代

日々の精神的ストレスは、

自律神経系の失調によって

引き起こされるさまざまな疾患として現れる。

例えば、

・胃腸壁の粘液分泌が衰え、胃腸の内壁の出血、潰瘍が起こる

・自律神経系の失調は、心臓の活動や全身の血液循環の疾患を引き起こす

自律神経系には交感神経と副交感神経とがあり、

体内の種々の組織、器官の活動を、

われわれの自由意思と無関係に、自動的にコントロールしている。

これを生体恒常性といい、

維持する身体のはたらきを「ホメオスタシス」という。

ストレスによる自律神経系の失調で起こる疾患や障害の例

①心臓の異常→不整脈、頻脈、心不全

②血液循環の異常→循環障害、局所血行障害、内出血

③消化管の障害→消化不良、胃腸障害、胃潰瘍、十二指腸潰瘍

④免疫機能の低下→感染症の罹患、発がん

⑤情動行動の異常→食欲減退、拒食症、情緒不安定、鬱病

1930年代に、カナダのハンス・セリエという科学者が提唱したストレス学説は、

いかにして誕生したか?

この過程で「ストレスとは何だろう」という、一見つかみどころのない

正体をやさしく解き明かしてくれた、著者の杉晴夫氏に感謝したい






2016/11/30(水)晴れ
本日、ルーマニア旅行記を「4トラベル」に投稿
ぜひ読んでください

画像クリックで拡大
ソフィア 009








2016/11/10(木)くもり

11月3日(文化の日)
毎年恒例の「みんなの広場」に
均整クラブの仲間とともに参加した
 画像クリックで拡大
新しい画像 (1)

気持のよい秋晴れに恵まれ

沢山のお客様に来ていただいた






2016/11/01(火)雨
夢の続き
10月09日~22日 ルーマニア・ブルガリアに行って来た
画像クリックで拡大
ソフィア 009
ブルガリア(ソフィア)
雨、雨、雨で暗く寒かった
画像クリックで拡大
ルーマニア 042
ルーマニア(ブカレスト)
ここも 服装を見ても寒そう
歩きタバコしてるお姉さんは、寒さを感じてないようだが、、

近日にもフォートラベルに旅行記を載せる予定







2016/06/11(土)
未だ夢の中
5月15日~24日、アルメニア・ジョージア(グルジア)へ一人旅
画像クリックで拡大
ジョージア・アルメニア 042
ロシアとの国境はここから15キロ余り

ツミンダ・サメバ教会へと登る途中、振り返れば
目の高さに雲がたなびき
眼下にはカズベキの村
雲の上には、5,033メートルのカズベキ山とコーカサス山脈

画像クリっで拡大
ジョージア・アルメニア 051
民泊したLela母さんのやさしい笑顔が忘れられない

只今、旅日記製作中






2016/04/28(木)雨
明日からゴールデンウィーク
吉沢均整院は通常通りの営業です

画像クリックで拡大
春 011  春 014
新緑の季節 木々の葉が清々しい    夏の使者?「キジ」も初登場

行ってきます
私も旅立ちます
5月16日(月)~5月24日(火)
ワインとキリスト教の故郷「コーカサス」
ジョージア(グルジア)とアルメニア
少し ご迷惑をおかけいたしますが宜しく(*^_^*)



2016/04/14(木)雨のち曇り

埼玉三郷 もうさくらの季節は終わり
 画像クリックで拡大
sakura 001

北海道の旅日記「フォートラベル」にアップ
ぜひご覧になってください
 画像クリックで拡大
北海道 027




2016/04/08(金)晴れ
5日から1泊の予定で
アイヌモシリ(北海道)の白老、札幌を旅した

 画像クリックで拡大
北海道 021 

 画像クリックで拡大
北海道 023   北海道 022  北海道 026

近々「フォートラベル」に旅日記を書くつもり。宜しく




2016/02/25(木)
春はまだだった

自転車散歩 外に出たら車の屋根は真っ白になっていた

画像クリックで拡大
2016-2-26 009  2016-2-26 010

寒いが粉砂糖をかけたようで美しい

 画像クリックで拡大

2016-2-26 012
越谷駅前の植え込みも、普段とは違う装い



2016/02/20(土)

もう 春かも?

昨日は、三郷も15℃を越えて暖かかった
 画像クリックで拡大
自転車散歩 004


「用水のギャング」 カワウも”のんびり”羽を広げて乾かしていた

 画像クリックで拡大
自転車散歩 001

「三郷の姫君」シラサギも美しい姿を見せてくれた

今年初めてモンシロチョウが飛んでいるのも見た

  もう春かも、ですね 




2016/02/16 晴れ
自転車散歩

中川吉越橋より
画像クリックで拡大
自転車散歩 002

久し振りの富士山 日の出に照らされた姿が神々しい

振り返れば筑波山
画像クリックで拡大
自転車散歩 003

今日も気分は上々






2016/02/13(土)曇り ときどき晴れ

自転車散歩

画像クリックで拡大
日記1 002
越谷、葉がすっかり落ちた冬の並木道 寒そう

でも今日は4月の気候になると 言ってた
画像クリックで拡大
日記1 003 日記1 004
春一番?
いつも温度を確かめるここ "地熱の家” では、今日は午前7時過ぎで 6℃、昨日は-2℃だった
今日 日中は18℃位になると

画像クリックで拡大
日記1 009

気のせいかお昼頃見たカモはなんだか暖かそうな顔してた

携帯用の温湿計は
画像クリックで拡大
日記1 007
なんと!23℃! 驚 レータ なあ!




2016/02/12(金) 曇り

明日から2日間は春のような暖かさらしい

でも今朝は寒かった

画像クリックで拡大
日記1 001
自宅のそばの用水に居付いているアオサギの爺さん?も今朝は寒そうにしていた



2016年2月1日(月)晴れ

長い1月もやっと終わり2月の最初の研修センターの後、
指導員の先生方に誘われ
「日本酒を飲む会」に参加

板橋区の大山で美味しい、楽しい時を過ごせた。



2016年1月9日(土)晴れ
姉・妹夫婦と伊東温泉で新年会
画像クリックで拡大
伊東温泉 001
ホテルで一泊

9日の夜は、自転車旅の際何回か利用した
「一二三寿司」に行く
ご主人は、もう5年以上訪れていないのに
覚えていてくれた 
さすが商売人 でもうれしいね!


翌朝、昨日に続き今日も晴れて暖かい
画像クリックで拡大
伊東温泉 006
伊東港


画像クリックで拡大
伊東温泉 005
なぜ人は突端まで行きたがるのか?

画像クリックで拡大
伊東温泉 003
大川沿いには、昔ながらの木造3階建ての旅館

近くの川端にあるサクラが暖冬の影響か?もう咲き始めていた
画像クリックで拡大
伊東温泉 002





2015年5月19日(火)雨のち曇り

5月21日(木)からイラン旅に出かけます

5月29日(金)に帰国

旅行中ご迷惑かけますがよろしくお願いします
旅行後に、ブログに旅行の様子をアップしていきたいと思います


2015/04/01(水)くもりのち雨
4月1日、新しい年度の始まり
近くの新設保育園でも入園式が行われるようで
母親に連れられて式に向かう園児が見られた

この新設保育園、できたのは田んぼの真ん中
近頃は、園児の声がうるさい、送り迎えの自転車が多くなって危ない
など住民の苦情があるらしい
 画像クリックで拡大
3月31日 010
三郷団地も今日は霞の中

吉越橋からも富士山・筑波山は見えない

越谷駅の近く、歩いて5分ほどの瓦曽根地区
 画像クリックで拡大
3月31日 005 3月31日 006
昭和を感じさせる建物が多く残っている
3月31日 003 3月31日 005

眺めていると 胸苦しい感傷が溢れてくる

 画像クリックで拡大
3月31日 006 3月31日 007
 今日もまたカフェOBで癒される







 2015/03/31(火) 晴れ
 画像クリックで拡大
3月31日 002
吉川市一の橋付近

ここの桜も満開に近い

 サクラの 下で 春死なむ  
                 西行法師

古(いにしえ)の人はこう歌ったが

私は、満開の桜を見ると

 心が”ざわざわ”する

 心が”ふわふわ”と膨らんで爆発しそうになる

 画像クリックで拡大
自転車★散歩 018
こんな時、この辺りの静かな“越谷の並木道”は
ざわざわした 心をいやしてくれる






 2015/03/29(日)曇り
朝6時、いつもどおり出かける
片道約11キロの自転車散歩

画像クリックで拡大
自転車★散歩 002
吉川市、一の橋辺りのサクラは三分咲き位?

最近は日の出も早くなり、もうかなり明るい
画像クリックで拡大
自転車★散歩 005
吉越橋(吉川市と越谷市の境にある)から

この時期は富士山がくっきりと見える
しかし今日は全く見えず

画像クリックで拡大
自転車散歩 020

北の方には筑波山が見えるはず、
今日は日が悪い、いや天気が悪い
画像クリックで拡大
自転車散歩 004
吉越橋を越え
越谷市へ
レイクタウンをあとにして
東武スカイツリー線の越谷駅に向かう

画像クリックで拡大
自転車散歩 015
早朝の越谷駅西口

駅前にある“カフェOB”
画像クリックで拡大
自転車★散歩 014

ジャズとコーヒー(量が多いが味と香りは?)
早朝7時から営業している 
コーヒー¥200
朝は、おやじというより爺さんのたまり場
今日は“婆さん”が店番

きょうもカフェOBで200円のコーヒーとジャズに癒され
帰路につく


営業時間変更のご案内 

営業時間変更のお知らせ

☆毎週月曜日、均整院はお休みです  
 月曜日は身体均整学園・研修センターに います 




私が均整師になったわけ

私は約30年の間、印刷会社のオペレーターとして働いてきました。

朝早くから夜の9時10時まで連日働いて、時には土・日曜出勤までして働くので、同僚のなかには腰を痛めて何日も休んでしまう者もいました。幸い、私は休んでしまうような酷い腰痛に悩まされることはありませんでしたが。

しかしそんな私も50代になると 長年、連日重いものを持ったり、いろいろな作業で腕を酷使した結果でしょうか、肩を痛めてしまい、手が上がらなくなってしまいました。整形外科に行って痛みを止めてもらったり、整骨院にも通いましたが 一向に完治しません。

そんな時、思い切って入ったのが身体均整院でした。すぐには良くはなりませんでしたが、整形外科あるいは整骨院での薬や、ただ温めたり、電気を流したりという治療より、骨や筋肉を刺激する身体均整院の方が良くなるような気がして通い続けました。

半年くらい経った頃、海外旅行に出て、フト気がついたことがありました。一年前に同じような旅をして、肩のあまりの痛さに悩まされた事を思い出したのです。

えっ痛くない。

日頃、肩がひどく痛いので仕事の時などかばっていたので気がつかなかったらしい。完全に治ったとは云えなかったが、ともかく腕は上がるようになり、痛みもさほどでもなくなった。

私は急にこの身体均整法というものが気になり始めた。

今からこの歳で学ぶことができるのだろうか?
私もそろそろ定年だがこのまま人生を終わるのは悔いが残る。まだまだ働く意欲も体力もある。今まで人のために、私の人生の中で何かしたことはあっただろうか。
 これが、私の57歳にして身体均整学園に学ぶことになったきっかけである。


アクセス&マップ

埼玉県三郷市彦成4丁目3-7-204
ドンキホーテ前通り 立花小学校隣り
JR武蔵野線 新三郷駅下車 徒歩約13分


大きな地図で見る

ご予約方法

ご予約はお電話で
   ---> ☎ 048-960-0316


※ 施術中・不在時は、留守番電話対応となります
  なるべくは折り返しご連絡させて頂きますが、休業日・混雑時・
  番号非通知等で発信できない場合がございます。
  ご了承ください。


メールによるお問い合わせは
    ---> お問い合わせフォーム


※すぐにお返事ができない場合がございます。
※携帯アドレスの方は、PCメールを受信できるように設定願います。
※フリーのメールアドレスは、とくに事故がおきやすいようです。



動きやすい柔らかな服装をご準備ください。
こちらでのお着替えも可能です。

身体均整法とは

「身体均整院かるわざ」では
身体均整法という手技療法を行っています。

身体均整法とは?
今までの整体のやり方とは全く違った操法です。
12種体型(人の体型や症例・性格などを類型化したもの)を基本にした操法です。
身体均整法は、痛いところには直接触りません。
骨格のバランスを調整し、からだの歪みを正して、人間が本来持っている自然治癒力を導き出すという環境療法なのです。

*身体均整法について、さらに詳しく知りたい方は
一般社団法人身体均整師会のサイトをご覧ください。

*身体均整法を学ばれたい方は
身体均整法学園のサイトをご覧ください。


イラン一人旅(6) カーシャーン

  カーシャーン

   画像クリックで拡大
  イラン旅 174
 さあメトロでテルミナーレ・ジョヌーブへ


 イランでは、もちろん女性専用車両がある
 日本と違うのは、女性専用車両以外には
 女性は乗って来ないということ

  画像クリックで拡大  
 イラン旅 195

 これはイスラム法で禁止されているのか?
 と思うほどで、男ばかりの車内は異様な感じ
 というか息苦しい!?


 チョツト予定より遅くなってしまったが
 カーシャーンへ出発

  画像クリックで拡大
 イラン旅 175
  カーシャーン行きのバス車内
 
  テヘラン→カーシャーン 約3時間  135、000リラ(約4USドル)
  画像クリックで拡大
 イラン旅 177 イラン旅 176
   ほんとうにイランは 乾いている!!

  画像クリックで拡大
 イラン旅 178
 途中珍しく渋滞しているな、と思ったら事故だった
 中央分離帯をぶち壊して車両が横倒しになっていた
 
 そんなに時間はたっていないようだ
 あぶない!あぶない!

 約3時間でカーシャーン到着 
 渋滞はほとんどないので意外と距離はある

  画像クリックで拡大 
 イラン旅 180
 カーシャーンのランドマーク?バーンズダへ・ホルダード広場の時計塔
  画像クリックで拡大
 イラン旅 181 イラン旅 187
   静かで落ち着いた町だ

  画像クリックで拡大
 イラン旅 185 イラン旅 186
町の八百屋さん テヘランでは見かけなかった  香草の香りがすごい
 店のご主人の穏やかな表情に癒される

 静かな町 首都に近いとはいえさすがに地方都市

 と思っていたら、道路の向こう側がやけに騒がしい

  画像クリックで拡大 
 イラン旅 182 イラン旅 183
   なんだか楽しそう 町の悪ガキたち?
  
 写真を撮りながら手を振ると、少年たちが車道を超えて一気に押しよせて来た! 
  画像クリックで拡大
 イラン旅 184
 3・4人と思っていたら、この人数
 収拾がつかないので、並ばせて集合写真を撮って、解散させた
 
 町の人々との交流は、どんな形でもうれしい
 私の旅の醍醐味 である

  画像クリックで拡大
 イラン旅 188
 またここでもエマーム・ホメイニー広場 


  画像クリックで拡大
 イラン旅 189
 帰りのテヘラン行きバス

  画像クリックで拡大
 イラン旅 191 イラン旅 179
 地平線を眺めながらテヘランに戻る

  画像クリックで拡大
 イラン旅 192 イラン旅 194
 テヘラン・テルミナーレ・ジョヌーブ   リュックを背負う人が多いね
  

  画像クリックで拡大
 イラン旅 196
 夕方のダーネシュジュー公園前通り
 イランの若者たち、屈託のない表情がいいね!

 イラン・ホメイニ革命後、2000年頃 
 男女二人連れで歩いていると、
 おまわりさんに連行された国とは思えない

 戒律に厳しいイラン・イスラム共和国にも
 穏やかな日常がある

 もう一度来たい!!イラン
 
 ペルシャ語、勉強しよう!
 ありがとうイラン ヘイリー・マムヌーン see you again




 


























































テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

イラン一人旅 (5) テヘラン近郊カーシャーンへ

 シ-ラ―ズから飛行機でテヘランに移動
 
 テヘラン到着午前10:30 その後、ホテル探しに手間取り
 結局、前回のPARASTO ホテルに落ち着いたのはお昼頃
 
 閉館時間が早い(9:00~16:30)ので
 昼食前にイラン考古学博物館に行く
 
   画像クリックで拡大
  イラン旅 162
 博物館の後、メトロに乗って
 市内をウロウロしてたら,もう夜9時前に
 
 でも、まだほの明るい
 女性の一人歩きも見かける
 テヘランの治安は良いという証拠?

5月27日(水) 今日はテヘラン近郊都市、カーシャーンへ向かう
 
  画像クリックで拡大
  イラン旅 163
  さて今日は朝からカーシャーンに出かける予定
  朝食はしっかり取らねば
 

   画像クリックで拡大  
  イラン旅 023
  先ずはBRT(専用レーンを走るバス)で
  テヘランのランドマーク「アーザーディー・タワー)へ行き

  近くにあるはずのバスターミナルから
  カーシャーンに向かうつもり
  
 BRT(Bus Rapid Transit)のホームは、
 広い道路の中央にある
 歩道からは、地下道で行けるようになっている

 車道から直接ホーム上にに行こうとする、危ない人たちもいる
 私も車道を横切ってホームに行ったら、オジサン達にお咎めを食った

  画像クリックで拡大
 イラン旅 164 イラン旅 165
     ここにタッチ      「わかりました」 写真撮ってあげるから勘弁
 
 左の写真の真ん中にあるタッチパネルに触れる

  画像クリックで拡大
 イラン旅 003
 メトロの窓口で10万リアルで購入したプリペイドカードを触れる


  画像クリックで拡大
  イラン旅 169 イラン旅 166
  アーザーディー・タワー           ちかくにあるメトロの駅

  画像クリックで拡大
 イラン旅 167
 近くのテルミナーレ・ガルプ
 
 チケット売り場の人に聞いてみると

 カーシャーン行きは
 テルミナーレ・ジョヌーブからだと言う 
 
 せっかくテヘランのランドマークのそばに来たので
 てっぺんまで登ってみたい

 でもその道は遠かった
 地下は博物館になっている
 他の観光客は見当たらない

 職員のおばさんは暇なので
 丁寧に説明してくれるのだが

 私は早く登りたかった! 
 
 やっとエレベーターをニ回乗り換えて展望台に上がれた
 一緒に登ったのは、ここの職員ばかり、人気ないね!?
 
  画像クリックで拡大
 イラン旅 171 イラン旅 172
 上から見るとテヘランの町並みはヨーロッパのよう




 !注意!イランの車は止まらない?!
 
 上から見ると横断歩道のマークもあるようだが、
 イランには、歩行者用の信号は殆どない
 イランの車は止まってくれない
   画像クリックで拡大
  イラン旅 173
   次から次へ高速で迫る車
   画像クリックで拡大
  イラン旅 092 イラン旅 093
   危なくて見ていられない      交通事故が頻繁に起きていそう
   画像クリックで拡大
  ★イラン旅 122
 子供がいても、横断歩道マークがあつても
 車は止まらない

 歩行者は走る車と車の間を
 縫うようにして渡っていく
 
 慣れないと一人で渡るのは怖い
 私は慣れないうち、
 イラン人の後を離れないようにして渡っていた

 続きはイラン旅 最終章へ 

イラン一人旅(4) 世界遺産「ペルセポリス」へ

5月25日(月)世界遺産「ペルセポリス」へ

  画像クリックで拡大
 イラン旅 137 イラン旅 136
 ホテルの朝食はヴァイキング   朝食で栄養補給? 

 ペルセポリス半日ツァーに参加 
 AM8:00~14:00  30USドル(飲物、入場料込み)
 
  画像クリックで拡大
 イラン旅 138 ★★イラン旅 142
  10人の参加者とともに        ペルセポリスにやって来た

  画像クリックで拡大
 イラン旅 146 ★★イラン旅 147
 
  画像クリックで拡大
  ★★イラン旅 149 ★★イラン旅 150
 
  画像クリックで拡大
 ★★イラン旅 151 ★★イラン旅 152

ヨルダンのペトラ遺跡より
整備が進んでいないという感想

イスラム教の偶像崇拝を嫌う破壊は
凄まじいものだと痛感した 
シリアのパルミラ遺跡を破壊するISと重なる

  
   画像クリックで拡大
 イラン旅 153
 遺跡巡りで体力を使ったので、夕食はガッツリ?、
 チキン丸焼きハーフ 15万リラ(約5USドル)


  画像クリックで拡大
 イラン旅 157
  要塞入口   
 さてシ-ラ―ズの中心は、やはりショハダ―広場周辺    

  画像クリックで拡大
 イラン旅 158 イラン旅 159
  むむ、何の行列?         ちょっと写真撮らせて下さい 奥さん美人!     

    画像クリックで拡大
   イラン旅 160
  食べてわかった!ジェラ-ト(30,000リアル、約1USドル)でした!!
  ジェラート越しに「ジェラート屋さんを写す。ちょっとわかりにくい??

    画像クリックで拡大
   イラン旅 161
 これは漬物やさん?結構な種類ある

 この近辺、キャリーム・ハーン城塞の裏は
 この他にもナッツ専門店や香辛料を扱うお店など
 興味深いところ
 
明日は、朝早くテヘランへ、時間節約のため飛行機で向かう
シ-ラ―ズ AM8:45発 テヘラン AM10:25着 料金US$ 50ドル

 5月27日(水)はテヘランの近郊「カーシャーン」へ向かう








 

































テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

イラン一人旅(3)シ-ラ―ズへ

5月24日(日) シ-ラ―ズへ
画像クリックで拡大
★イラン旅 101
ホテルの朝食はビュッフェ・スタイル 

 飲み物は、ジュース・ホットミルク・コーヒー・紅茶
 パン・ナン、ハム・チーズ・ゆで卵、
 野菜はトマト・オリーブ・キュウリなどから選ぶ。
 煮込んだ豆のカレーもあって嬉しい

 シーラーズ方面バスターミナル
 画像クリックで拡大
イラン旅 103
テルミナーレ・ソッフェ(南バスターミナル)へ

ツーリスト・ホテルからは30分くらい。タクシーで100,000リラ(約3USドル)
 画像クリックで拡大 
★イラン旅 106 ★イラン旅 108
 VIPバス                  VIPバス車内 
 エスファハーン→シーラーズ
VIPバス、300,000リアル(約9USドル)、約7時間 
  画像クリックで拡大
 ★イラン旅 110
 例によって「お菓子箱」とミネラル・ウォーターが配られる

   画像クリックで拡大
 イラン旅 112 ★イラン旅 114
 相変わらずの荒涼とした車窓の風景

  画像クリックで拡大
 イラン旅 116 イラン旅 117
延々と砂漠が続いた後、やっと街中に入ってきた   シ-ラ―ズのバスターミナル

タクシーで街の中心ショハダ―広場まで行く。
ホテル名を言っても知らないドライバーが多いので
 歩いて探したほうが早い
 
 探しているうちに町の様子も分かって
 のちの散策にも役立つ

  画像クリックで拡大
 イラン旅 156 ★イラン旅 123
 ショハダ―広場          キャリーム・ハーン要塞も、この広場に面している 
 

  画像クリックで拡大
 ★イラン旅 119 イラン旅 120
 町の中心付近だが、喧騒はない

 シ-ラ―ズのホテル KOWSAR・HOTEL
 ショハダ―広場から歩いて10分ほど 
 一泊・朝食付き800、000リラ(約25USドル)
 やはり地方はテヘランと比較して安い
 
 宿が決まったところで町を散策

 ショハダ―広場の近くバーザーレ・ヴァキール
 画像クリックで拡大
 ★イラン旅 130 ★イラン旅 129
 画像クリックで拡大 
 ★イラン旅 121 ★イラン旅 131
     中東に多いナッツ屋さん     何種類あるかわからない香辛料
 
 画像クリックで拡大
 ★イラン旅 133
 バーザールのそとも賑やか

広場の近くには、興味深い建築物が多い
画像クリックで拡大
イラン旅 125 イラン旅 127
 神学校の入り口、エイヴァーン    鮮やかな彩色タイル

 画像クリックで拡大
 ★イラン旅 128
 マスジェデ・ヴァキール

イラン一人旅(4)に続く 
5月25日(月)シ-ラ―ズ2日目、世界遺産「ペルセポリス」へ 








































テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

イラン一人旅(2)エスファハーン

2015/05/23(土) エスファハーンへ
 

朝食付きなのだが、レストランのオープンは7時から
エスファハーンに、明るいうちに着きたい、ということで

朝6時にホテルをチェック・アウト
タクシーでテルミナーレ・ジョヌーブへ向かった

 画像クリックで拡大
 イラン旅 056
 テルミナーレ・ジョヌーブ(南バスターミナル)

テヘラン7:00発→エスファハーン12:30
VIPバス 270、000リアル(約8USドル)
 画像クリックで拡大
イラン旅 068 イラン旅 057
 エスファハーン行きVIPバス        広々とした車内

 画像クリックで拡大
イラン旅 059
 長距離バスでは、必ず「お菓子箱」と飲物が配られるのが、イランでのお約束
 
 画像クリックで拡大
イラン旅 071 イラン旅 064
 車窓  荒涼とした半砂漠の風景が続く 

 イラン旅 070 イラン旅 073
 2・3時間おきにトイレ休憩がある     イスラム式?トイレ

 画像クリックで拡大
 イラン旅 074 イラン旅 076
 エスファハーン イラン人自慢の町だけあって、緑が多く静かなたたずまい

 画像クリックで拡大
 イラン旅 077 イラン旅 075

 エスファハーンのホテル
 画像クリックで拡大
 イラン旅 081 イラン旅 080
 ツーリスト・ホテル 1泊、100万リラ(約30USドル)テヘランよりはかなり安い

 画像クリックで拡大
 ★イラン旅 098 ★イラン旅 099
  人々の表情もゆったりとして テヘランとは明らかに違っている
 
 画像クリックで拡大
 イラン旅 083 イラン旅 084
アイス・バーのお店、並べかたがユニーク  キオスク、イランのコンビニ?飲み物・お菓子などなんでもある


 画像クリックで拡大
 イラン旅 094 イラン旅 095
 
本日の夕食 チキン丸焼きのお店
計80,000リラ(約2.5USドル)、 キュウリの漬物は強烈に塩辛い!

画像クリックで拡大
イラン旅 088 イラン旅 091
 エスファハーン 夜の賑わい    若者たちは陽気で元気だ

 画像クリックで拡大
イラン旅 096 ★イラン旅 097
 夜の7時過ぎだというのにザーヤンデ川に面した通りは明るい

 時折、噴水前のオートバイのように、何人も相乗りしている
のを見かける 1台のバイクに4人乗っているのを見たとき、
思わず指をさして驚くと,一番後ろに乗っていた若い女性が
「アカンベー」をしたのには更に驚いた。

 残念な事に写真を取り損ねたが、イラン人女性もなかなかである。
 蛇足ながら「アカンベー」は世界共通なのか?
 どなたかご存知の方は教えてください

 
 イラン旅 135

 
 本日はエスファハーンに移動して疲れたので、未だ9時だが
 オランダ製のノン・アルコールビールを飲んで就寝
 明日はバスでシーラーズへ向かう。ちょっと忙しい?

 イラン一人旅(3)へ続く











テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行